鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2021.11.08
「和洋食に相性抜群のアオサ」神無月の巻のご紹介(安楽島:鳥羽ビューホテル花真珠)
 東京から移住し、海女として活躍する大野愛子さんが各温泉宿自慢の海藻料理や温泉を現地リポートして紹介する「海女の愛ちゃんが湯く!」。今回のリポートは、安楽島町のリゾートエリアの一角にある「鳥羽ビューホテル 花真珠」さんです。旅館スタッフによるTikTok動画がなんと1400万回も再生されました。ぜひ一度、下のリンク先「鳥羽ビューホテル 花真珠」を覗いてみてください。
 今回は「アオサ」を使った海藻料理をご紹介です。アオサを漢字で書くと「石蓴」、石につく青い藻(くさ)という意味からきているそうです。
 「石蓴の鯛茶漬け 石蓴海苔佃煮」は、鯛の甘みと相性抜群の胡麻とアオサの香りが楽しめる一品。そのほか、ウニは海藻を食べ魚はウニを食べ、それらを同時に食べて美味しいと愛ちゃんが感動する「石蓴と伊勢鮪つくね焼生雲丹」、バスクチーズケーキにアオサを入れた「石蓴のチーズケーキ」が紹介されています。
 温泉はアルカリ性単純温泉で、お肌がツルツルになる美肌の湯。愛ちゃんがダイブした露店風呂は、地上10mの高台に突き出ていることから、「絶景の湯舞台」と名がついているそうです。
 今回も、ぜひ読んでみてくださいね。

リンク:海女の愛ちゃんが湯く!
リンク:鳥羽ビューホテル 花真珠