鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



食べる
2021.10.28
令和3年度も、鳥羽は浦村かきのシーズンを迎えています!(令和3年11月10日更新)
 リアス式海岸の入り組んだ地形から、波が穏やかで牡蠣の養殖に適している鳥羽の海。入り組んだ湾内には、いくつもの牡蠣筏が並び、吊るされた牡蠣は一年かけて恵みたっぷりの海で大きく育ちます。
 特に、鳥羽市の浦村町は牡蠣養殖の本場で、生浦湾(おおのうらわん)で育った「浦村かき」は味も育ちも良く、美味しいと評判です。
 浦村地区の、海のミルクともいわれる栄養たっぷりの牡蠣をお腹いっぱい食べられる焼き牡蠣小屋など各店舗では、食事の際、カキフライやカキ飯、佃煮などのサービスメニューが付くお店がありますので、浦村かき情報「食べ放題」や「食べ放題以外のお店」画像やその下のリンク先からチェックしてみてください。
 お店が焼く場合は「店」、ご自分が焼く場合は「自」と表記されています。焼き牡蠣食べ放題は予約制となります。大変人気のため、すぐに予約が埋まる場合がありますので、お出かけの前には必ず電話をお忘れなくとのことです。
 また、詳しい日程や料金などは直接お店にご確認ください。
 鳥羽温泉郷の日帰り温泉とともにお楽しみいただいたらいかがでしょうか。

リンク:鳥羽市観光協会 今シーズンの浦村かき情報について
リンク:観光三重 鳥羽市浦村 美味しい牡蠣食べ放題のお店(小屋)2021-2022版!地図付きで紹介します!